マイブログ
 -
RSS

最新記事

今年のヨーロッパツアー準備、本格始動!
カーリング初練習‼
イギリス語学研修説明会
北見がどエライことに‼
新年度に向けて

カテゴリー

TAKAと行く イギリス語学研修
お知らせ
メアリグラスゴーマガジン
国内英語漬けキャンプ
英語学習 Tips
検索エンジンの供給元:

マイブログ

今年のヨーロッパツアー準備、本格始動!

イギリス&オランダ語学研修ツアー、本格始動です‼️
2回目の準備レッスンを終え、気合い十分の(?)参加者。
今回は、常呂のカーリング男子、北見一のバタフライスイマー、日本一寒い町から来ていて、冬はクロスカントリーを楽しむ 「しばれガールズ」(?)と個性的なメンバー。
留学ベテランも、新米さんも一致団結して、様々な課題に取り組みましょう‼️

カーリング初練習‼

【カーリング初練習❗️】
「ロコ・ソラーレ(LS北見)」のホームである、「アドヴィックス常呂カーリングホール」で待望のカーリング初練習を開催しました!
常呂在住の生徒さんのご両親のわかりやすい手ほどきを受けて、私TAKA、生徒、保護者様数名で初練習を楽しみました。
カメラを持って行ったのですが、練習に夢中になり撮影している余裕はなく^^;(保護者様が撮影してくださったので、後日アップします!)
当教室の常呂在住の中学生の生徒さんがスキップを務めるカーリングチーム「オプティマス」のメンバーやカーリング経験豊富な常呂中の女の子たちも我々の練習に付き合ってくれました‼️
さすが常呂の子(つなりロコ!)。やることなすことカッコいい!
我々は、まずは氷に慣れろ!とのことで、スライダーと呼ばれる片方がツルツル滑るものをつけて、恐る恐るシートの端から端まで移動する練習をします。
そして投球(投石?)フォームの練習。これ、思った以上に難しい!でも、指導してくださっている生徒さんのお父様の的確なアドバイスで、足を伸ばすフォームができるようになりました。ただ、そのフォームを維持した状態でストーンを投げるのが難しい!バランスを保つのに必死で、ウェイト(速さ)が全然出ない…。オプティマスのメンバーが私のストーンを必死にスイープしてくれて、なんとかホッグラインを超えて有効ストーンに。

イギリス語学研修説明会

本日、3月10日にサントライ北見にて、教室としては3回目となるイギリス語学研修ツアーの説明会を開催いたしました。
今回は留学相談会も兼ねていたので、社会人の留学に関心をお持ちの方もお越しくださいました。
お越しの皆様、ありがとうございました!
今回も、今回のツアーを一緒に企画するウインテック留学センター 東京本社の山﨑さんにお越しいただいての説明会でした。
私TAKAのほうからは、このツアーの意義、心構え、特に参加する子供たちの意思を親は十分に確認すること、準備は子供主体で進めることを提案させていただきました。
説明会が終わってからも、ワーキングホリデーや中高校の正規留学に関心をある方との個別の相談会が一時間も続きました。留学の関心の高さが年々高まっていることをうれしく感じました。

説明会の様子。ウインテック留学センター 東京本社の山﨑さんが今回のツアーの詳細を説明しています。

さて余談ですが、説明会ののち、山﨑さんが東京にお帰りになるフライトまで、オホーツクを堪能していただこうと、私が最近はまっている「クリシュナ」にお連れしました。本当は、「レインボーカレー」を食べたかったのですが、40分ほど時間がかかるとのことで、あの毒々しい青い「流氷カレー」をいただくことに。「インスタ映え」する料理に私も山﨑さんも写真をパチパチと。この「流氷カレー」、私は初挑戦だったのですが、見た目とは裏腹に味は絶品!クリオネの形をしたナンとバトラーがなんともおいしい!

北見がどエライことに‼

昨日、女子カーリングのメンバーが大変な熱狂の中帰ってきましたね。
ロコ・ソラーレのメンバーが常呂のカーリングホールに帰ったきた様子を中継していた映像に、教室の生徒さんもアップで映っていてびっくりしました。
わたしは準決勝と、3位決定戦は出張先の東京で見ていました。特にどこのチームを応援するというわけではなかったのですが、東京の街を歩いていると、ここかしこでカーリングの試合に釘付けになっている人ばかりで、ここ北見の女の子たちが世界で戦っている姿に日本中が固唾をのんでいる姿に感動してしまいました。当然、出張先の東京で私も取引先の方もカーリングの試合が気になってしょうがなく…。
カーリング女子のコーチがカナダ人で、メンバーがきちんと英語でコミュニケーションをとっている姿が私としてはやはり注目でした。やっぱり英語は武器になる!教室の生徒さんでも、常呂のカーリングチームに入っている子がいるので、将来のオリンピック選手?と思っているところで、英語の学習も引き続き頑張ってくれることを期待しています。

これで北見人気、カーリング人気に火が着いた?と思いたいところですが、このままでは一時のブームで終わってしまうことは誰もが分かっています。ただわたくし、十勝から引っ越してきて7年、つくづくこの街はプロデュース力が弱いなあと感じています。温根湯の山の水族館にしてもそう、北見の玉ねぎにしてもそう、常呂のカーリングやホタテにしてもそう。素材はいろいろいいものがあるのに、アピール力が弱いんです。いい素材があるだけでは、だれにもわかってもらえないし、たとえ一致時の人気が出たとしても、継続して安定した人気にはつながりません。

新年度に向けて

このブログの存在を忘れつつありました!
昨日、渦中の貴乃花がブログでいろいろと相撲界のことについて書いているとの報道をみて、「あっ、そうだ!うちにもあった!」と思いだし、今回久々の更新です。

このところちょっとオーバーワーク気味で、疲れがたまっていたのでしょうか。日曜の午後から体調を崩してしまい、日曜の午後のレッスンはなんとか気合で乗り切ったものの、月曜日にはとうとうダウン…。北見での開校以来7年間、体調不良でレッスンを休んだのはただの1度だけだったのに!くやしさが募るものの、体が動かずどうしようもありませんでした。

昨日からは急激に体調も回復し、通常のレッスンを再開しました。そうこうしているうちに、1月も終わり。この1~3月というのは毎年のことながら怒涛の如く過ぎ去る期間です。2018年度の予定もいろいろと立てなければなりません。

実を言うと、ありがたいことに毎日レッスンで大忙しなのですが、それゆえに自分の勉強の時間、家族の時間などもっと重要なことに時間が取れていないのが現状です。それで、新年度は大々的な募集をすることもなく、むしろ仕事量をセーブしようと思っています。そのようにして、自分の生活の質を高めて、ゆとりをもって、仕事の質を高めてゆきたいと思っています。

最終ガイダンス

TAKAと行く イギリス語学研修ツアー
出発まであと少しです。
ウインテック留学センターとスカイプで結んで、最終ガイダンスが行なわれました。
心構えや持ち物など細かな確認がなされました。
それにしても一年あっという間ですね。昨年のツアーが昨日のようですが、もう今年のツアーです。
留学先のコンコルド・インターナショナルのサマーキャンプ、今年は世界各国から200人以上が同じ時期に参加するとのことです。イタリア人が多いとか...
「シャイはポイ!」➡春の英語漬けキャンプで外国人講師が言っていましたね。埋もれてしまわないように頑張りましょう!
そして、「感謝」が今回のテーマ。
この留学には多くの人の支えや働きがあります。その働きをあたりまえのことと思わず、感謝を言葉と行動で示してましょう!









【TAKAと行く イギリス語学研修ツアー】準備レッスン第2弾!

【TAKAと行く イギリス語学研修ツアー2017】
今日は参加者と準備レッスン第二弾を開催!
留学中のトラブルの対処法、半日観光で訪れるリーズ城の学習などを行ないました!
今回2度目の参加になる生徒も、初参加の生徒もしっかり準備をして充実した留学にしましょう!

出発前ガイダンス実施

TAKAと行く イギリス語学研修ツアー】
今年も催行決定のツアー!本日、出発前ガイダンスがウインテック留学センター東京本社とスカイプで結んで行われました。昨年参加した生徒の貴重なコメントもあり、充実したひと時となりました。
去年の参加者からは「積極的に自分から話すかどうか」が今回のような短期留学を成功させる鍵だと。
出発まで2ヶ月半。しっかり準備をして、留学を成功させましょう!

宿泊施設の様子

春休み英語漬けキャンプ・・・・・宿泊施設の様子をご紹介します。

男子部屋は和室で布団を敷くかたちに、女子部屋は洋室で一人一人に立派なベッドがあります。

その時の人数などによって変わるのでしょうか?それとも男子には厳しく、女子にはやさしい?

飲み物の自販機やアイスクリームの自販機もあり、やっぱり風呂上がりのアイスクリームは格別と感じます(笑)。

女子寮からは夜遅くまで笑い声が聞こえてきます。一日びっちりのスケジュールだったのに、みんな元気ですね。

2日目は「英語の」ラジオ体操で一日がスタートします。

Good night!




一日目の夕食と夜のアクティビティ

春休み英語漬けキャンプ・・・お待ちかねの夕食と夜のアクティビティです!

夕食はビュッフェスタイル。メニューはご飯、スープ、ハンバーグ、サラダ、春雨、パスタ、コーヒーゼリーなど盛りだくさん。みんな食べ過ぎに気を付けてね。

外国人講師のエミリンダは、今日は男子を集中特訓です。男子はおいしいはずの食事がのどが通らない(?)ほどエミリンダの機関銃のような英語での質問に悪戦苦闘。
2日目は、女子が集中特訓されるという発表があり、女子グループ一同「え~!?」と。


夕食後は20:30までアクティビティが入っています。

フルーツバスケットなどのアクティビティで盛り上がり、興奮冷めやらぬ子供たちです。

最初は不安がっていた子も、「バスに乗った時から楽しかった!また来年も来る!」と最初の不安はなんのその!