【メアリ・グラスゴー指導記録#1-MGM Teaching Log#1】
 -
RSS

最新記事

【TAKAと行く イギリス語学研修ツアー】準備レッスン第2弾!
出発前ガイダンス実施
宿泊施設の様子
一日目の夕食と夜のアクティビティ
初日午後のレッスン!

カテゴリー

TAKAと行く イギリス語学研修
お知らせ
メアリグラスゴーマガジン
国内英語漬けキャンプ
英語学習 Tips
検索エンジンの供給元:

マイブログ

【メアリ・グラスゴー指導記録#1-MGM Teaching Log#1】

【メアリ・グラスゴー・マガジンズ 指導記録 #1 - CROWN March/April 2012 #1】
<形容詞の最上級の導入>
 
今回からメアリ・グラスゴー・マガジンズ(以下MGM)の当教室における指導事例を掲載してゆきます。成功した面、反省面を踏まえ、今後の指導のレベルアップにつなげたいと思っています。
生徒:高校2年、中学3年(いずれもスカイプによる遠隔地-帯広市・帯広市近郊の生徒の授業)
 
レッスン時間:60分
 
-教室のレッスンではまず最初の5分ほどでウォーミングアップとして、英語の瞬発力を鍛えるべく1問1答式の英会話のQ&Aを実施しています。
 
-その後、生徒にメアリー・グラスゴー・マガジンズのウェブサイトに入らせます。(レッスンの前にあらかじめログインしておいてもらいます。)
 
ニュースのタブをクリックし、今週のニュースを読みます。ウェブサイトではいろいろなレベルで読めるようになっているので、購読しているマガジン(CEFR A2)のひとつ下のレベルのCLICK(CEFR A1)レベルでニュースを本文下の3つの質問の前まで読んでもらいます。この部分では多読の要素を含んでいるため、そのようにしています。
 
読み終わったら、単語などの質問がないかどうかを確かめます。記事にオーディオがついているものはそれを再生させて発音を確認してもらいます。その後、本文下の3つの質問に答えてもらいます。多くの質問にはWhy?/Why not? というように理由を問うものもあります。今後何度もその質問が出てくると、生徒自身の答えもある程度パターン化されると考えられるので、答えは必ず書き留めさせます。
 
 
-マガジン本体に移行します。p.2,3の小さな記事は、このマガジン全体で取り上げられる文法事項やファンクションの導入部分と考え、生徒にはインプット中心に新しい文法事項・表現に慣れていってもらいます。
 
たとえば、今回のマガジンでは、形容詞の比較級・最上級を使った表現・経験をあらわす現在完了がとりあげられ、p.2,3で見事にそれらが反映されています。まず今回のレッスンでは、形容詞の最上級の導入を行いました。
 
CROWNのTeaching Tips and Ideas を参考にして、5つの質問をします。たとえば、1.What is the fastest animal in the world? という感じですが、そのように言った後に1.What is the No.1 fast animal in the world? と言い換えます。そうすると生徒は、意味を理解してcheetahなどといいます。そうしたなら、Yes, cheetah is the fastest animal in the world.と言い、同じようなことをあと4つの質問で行ってゆきます。そうすると生徒は、the …est = No.1 …だと認識します。このときに、「the …estは、一番~だという意味で、形容詞の最上級というのもだ」という説明をしないことが重要です。生徒には英語を英語で理解させることが重要です。
 
マガジン本体のp.2の上の記事に注目させます。犬の写真に注目させ、Is it fat or thin? などと質問し、fatの意味を理解させます。その上で生徒に本文を黙読させます。黙読が終了したら、意味のわからなかった単語があるかをたずね、その語句を簡単に説明します。そののち、講師が記事を音読して発音を確かめさせます。
 
その後時間があれば、音読練習に移行してもよいと思います。いずれにしても、このステージでは最上級の導入に終始し、レッスンを終了します。
 
 
レッスンを終えての感想: 今回のレッスンでp.2の2つの記事を扱えるかと思いましたが、最初の記事しか取り上げることができませんでした。生徒さんは、いずれも週1回のレッスンなのでこのペースでゆくと全部の記事を網羅できないのですが、今回は新年度初回のレッスンということもあり、各ステージで時間を費やしてしまったとおもいます。生徒さんもレッスンに慣れてくるにつれて、スムーズなレッスン運びができ、一度にとりあげる量も増やせると考えています。
 
メアリ・グラスゴー・マガジンズ 日本語公式⇒http://www.maryglasgowmagazines.jp/

【メアリ・グラスゴー指導記録#1-MGM Teaching Log#1】に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment